ようこそ! 中部測地研究所サイトへ

 

中部測地研究所は、地質・地盤・土壌の調査をはじめとして、私たちの暮らしを支え、社会を育て、未来の生命を育む「生きている大地を科学する」企業です。

 

日本列島のふたつの骨格、フォッサマグナの海をつくった糸魚川-静岡構造線と、九州まで続く中央構造線が交わる長野県・諏訪盆地。

中部測地研究所は、その地で地球の鼓動を感じながら、生きている大地と共に活動しています。

 

暮らしに密接な建物の地盤調査から、行政の調査・測量・分析・土木設計・工事・報告などの業務、そして自然環境・生物・古自然環境・微化石・考古・地質・防災などの学術調査まで。


中部測地研究所は、大地のスペシャリストとして、皆様と共に歩んでまいります。

 

 

2011年4月【大地のミュージアム・オープン

 

あなたが立っている大地。
その大地を考えることは地球を考えること。
地球を考えることはそこに生きる生命を考えること。
人間の暮らしを考えることです。

 

               そんな想いから「大地のミュージアム」をオープンしました。

               ほんのひととき、あなたの大地に思いをはせてみませんか。

               →大地のミュージアム

 

最新ニュース

日時 タイトル 内容
2011/4/1 諏訪湖南東の集落を追加 現在福島村、飯島村、赤沼村、文出村を収録
2011/3/15 事例紹介を追加
最新事例の調査写真・映像を収録
   

 

中部測地研究所では、「宅地地盤調査」「一般家庭さく井工事」をはじめとする、地質・地盤・土壌に関する様々な調査・研究を行っております。

 

どんなことでも、お気軽にお問い合わせ下さい。→お問い合わせ

 

株式会社 中部測地研究所
〒392-0131 長野県諏訪市湖南801番地1
電話 0266-58-0304  FAX 0266-58-9515

http://chubusokuchi-lab.com

新コーナー「諏訪湖東南の集落」が新設されました。

地質学の基本「柱状図の読み方」を解説しています。